サンワフォーム印刷株式会社
メールでのお問い合わせは こちら

ホーム
だから、サンワフォーム
価格表
お客様の声
ご利用ガイド
個人情報保護方針
会社案内
お問い合わせ
サイトマップリンク集

ホーム > 手書き伝票印刷について > 手書き伝票の仕様解説
手書き伝票印刷の仕様解説
伝票の種類
■手書伝票
単式伝票 複写なし 1枚モノ 会計伝票、領収書、便箋、レターヘッド
複写式伝票 2枚以上重ねる
上から記入すると2枚目以降に写ります
納品書、請求書、見積書など
製本
束仕上=1枚モノを100枚、3P=1SETなどを指定の数量でまとめて1冊にする
ホチキス綴 複写帳票をバラバラにならないように針金でとじ、その部分をクロス巻きする製本方式。通常は複写の2枚目以降をミシン加工して切り離せるようにし、1枚目はそのまま残す。
のり綴 便せん、メモ帳のように1枚ずつ使用する単式帳票や切り離して使用する複写帳票などを断裁面をのりで固めマーブル柄の紙を巻き付け製本する方式。
バラ仕上げ 1枚をばらばらの状態のまま仕上げる
セットバラ仕上げ 複写式伝票を2枚、3枚でつけたままバラで仕上げる
紙の種類
■単式伝票(1P)に使用
上質紙(紙の色=白) 55k コピー用紙と同じ。便箋、書類送付案内、FAX送信用紙に適している
70k 説明書、約款などの両面印刷に適している
90k 領収書、三つ折リーフレットなど
110k 領収書、三つ折リーフレットなど
135k ハガキ、ユーザーカードなど
色上質
色の種類はコチラをクリックしてください。
[ 色上質 色見本 ]
特薄口  
薄口 上質55kと同様
中厚口 上質70kと同様
厚口 上質90kと同様
特厚口 上質110kと同様
最厚口 上質135kと同様
■複写式伝票(2P以上)に使用
ノーカーボン
(NC)
用途
(目安)
2枚目以降に
写る色
紙の色 注意事項
NC40 一般的 青、黒 白、黄、青、ピンク 色付きの紙は黒発色はありません
NC50 裏に印刷する時 青、黒  
NC60 契約書  
NC80 契約書 最初のページと一番下のページにのみ使用可能
NC100 領収書 一番下のページにのみ使用可能
NC130 会員書 一番下のページにのみ使用可能
オプション
トジ穴 伝票をファイルに綴じている場合に2ツ穴をあらかじめ入れておく。入れる場所は、上部、サイドどこでも入れる事が可能。通常は8cmの間隔で2ツ穴、穴の大きさは直径6mmか5mm。郵便振替用紙など1個の穴でもOK
ナンバーリング 管理Noなどをあらかじめ入れておく。4桁、5桁、6桁で場所はどこでもOKです。但し端過ぎると不可の場合もある。
 ●クラッシュNo・・・1枚目から圧をかけて、2枚目以降は発色でNoが入る
 ●刷込みNo(一般的)
ミシン 綴じてある伝票を切りやすいように点線状に切り込みを入れる加工。伝票など記入した後に控えを残し、他を切り離して使用する。
ゲンカン 複写伝票で2枚目以降に複写しない部分を作る加工
折り返し下敷 束伝票の最後部に厚紙を長めにに付け記入時に下敷として使用
手書き伝票印刷のお見積もりフォーム   その他のお問い合わせ
PAGE TOP
ホーム 価格表 お客様の声 ご利用ガイド 個人情報保護方針 会社案内 お問い合わせ サイトマップ
Copyright © 2009 SANWA FORMPRINTING CO.,LTD. All Rights Reserved.